スーパー青汁松葉ジュースって知ってる?

青汁といえばケールや大麦の葉が有名ですがスーパー青汁というべき松葉のしぼり汁が免疫を活性化し血圧を安定させいろんな病気の症状が緩和されるという話が多く語られています。

松葉ジュースって知っていますか?

無農薬松葉を入手

松葉はあの常緑樹の松の木の葉っぱです

私は日ごろ高血圧で服薬もしていて薬ではなかなか拡張期血圧(いわゆる下の血圧)が下がりにくいので何か民間療法でも良いものがないかなと探していました。

そして5月頃ネットの情報で松葉が健康に良くて循環器系の不調に効能があるという記事を見つけたのです。

フェイスブックの「お松を愛する会」というグループに縁があってたどり着きました。

季節はちょうど末の若い新芽が出るころということで松葉を頒布しておられる会社も見つかりました。

6月の初旬に赤松暮らしというサイトで松葉を購入しました

松葉の保管法

洗った松葉をキッチンペーパーに包んでジップロックなどの保存袋に入れて

冷蔵庫に入れておけば2か月ほどは持つというお話を聞いて実践しました。

8月12日現在一部茶色くなっている部分もありますが多くの松葉はまだ緑のままです。

茎から葉を外してはさみで3分の一ほどに切ってミキサーに入れ、

水を200㏄程度入れて1分間回します

 

松葉の根本についている茶色いはかまの部分は取らなくても大丈夫です。

そこに松脂などの有効成分があるので一緒にミキサーにかけます。

 

松葉ジュースを作る

このような小さいミキサーはモーターに負担がかかりやすいので

20秒ごとに一回停めてさらに回すと良いそうです。

 

 

 

松脂(まつやに)という言葉の通り油分がありこびりつくとなかなか取れにくいのが悩みの種ですが、松葉ジュース専用のざるやボールを決めておくといいですね。

茶こしや網などで濾して冷蔵庫に保存しています。

 

 

炭酸水のボトルに入れていますが鮮やかな緑色なのがわかります

このままストレートでも飲めますが私は炭酸水で割ってハチミツとレモンを入れていただくのが好みです。

サイダーで割っても手軽においしくいただけます。

苦みなどはあまりなく、爽やかな香りがして飲みやすいです。

メロンや青リンゴなどの未熟な果実を絞ったジュースのような

味わいがします。

松葉ジュースを搾った後の搾りかすも有効に活用できます。

松葉健康法を学ぶ

松葉ジュースを実践してのその後ですがこれは個人の体感なので皆さんが同じとは思いませんが元気が出る感じがしてとても爽快なのでずっと続けていきたいと思っています。

またインターネット上でいろいろな情報にも巡り合い、医学博士の山ノ内先生の著書も入手して勉強させていただいています。

 

 

 

 

とても情報量が多く勉強になるサイトにお松を愛する会

があります。フェイスブックページにも「松を飲んだり食べたりしてマツ会」という松関連のページがあります。

YouTubeにも松葉を活用する動画がたくさんあります。

私が個人的にファンで良く拝見している占星術師のマドモアゼル・愛先生も松葉の効用についてお詳しく、松葉をすりつぶして入れたパンをご自身で焼いていらっしゃる様子を動画にしてアップされていたのにはとても感心しました。

私も本業は占い師として活動していますが、以前からずっと尊敬しているマドモアゼル・愛先生が松葉健康法を実践しておられるのを知って

やはり人間は集合意識の部分ではつながっておりワンネスという事はこういった身近なところからも感じられるのだなと思いました。

愛先生のYouTubeです

その後、現在2022年7月ですが、現在も松葉ジュースは継続して飲んでいます。血圧は相変わらず下の数値が高い状態ですが、このまま続けようと思っています。

面白かったらシェアしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。